CLOSE

2日葬プランの費用と流れ

2日葬とは

2日葬は一般葬と同様に、僧侶などの宗教者立ち合いのもとで通夜と告別式で2日間にわたり行われ、葬儀の日程や進行も一般葬と同じ順序であることが多いです。通夜は一般会葬者を招いて行い、葬儀は近親者で行うなど、2日間で行うことで様々な送り方がご提案可能です。次の記事もご参照ください。【家族葬の費用と流れ|格安ご葬儀プラン…

2日葬プランの費用

しっかり送りたい方へ、花祭壇付きのお葬式

シミュレーション見積作成

事前登録割引15,000円割引

440,000円(税込)

425,000(税込)

  • 火葬料込(市内)
  • 霊安室付き
  • 式場料込み
  • 花祭壇付き

カード払い各社対応

2日葬に必要なものが
すべて含まれています

「わが家の家族葬」なら 全てのプランで
ご安置料・ドライアイスが
完全無料

  • 他社では実費!
    火葬料
    (市内料金)
  • 骨壺・骨箱
  • 役所手続代行
  • ご移送
    (2回分/50kmまで)
  • お棺
  • 専任スタッフ
  • 枕飾り一式
  • 後飾り一式
  • 生花祭壇
    (2日葬仕様)
  • 式場使用料
  • 遺影写真
  • 会葬礼状

ご葬儀オプション

寺院紹介
寺院紹介
80,000円~
お別れ花
お別れ花
11,000円~
ラストメイク
44,000円~
お料理
44,000円~
返礼品
3,300円~

2日葬プランの特徴

お通夜、告別式と2日間にかけて家族やご友人たちと一緒に
故人様をしっかりと送りたい方におすすめのプランです。

「わが家の家族葬」なら 全てのプランで
ご安置料・ドライアイスが
完全無料

家族葬料金プラン比較表

※表示価格は「シミュレーション見積作成+事前登録割引」適応後の料金です。
※表示価格はすべて税込表記です。

今見ている
料金プラン
プラン名 2日葬プラン 1日葬プラン 火葬式プラン 納棺式プラン
料金 425,000円 315,000円 121,000円 166,500円
火葬料
(市内料金)
ご移送
(50kmまで)
3回分 3回分 2回分 2回分
役所手続代行
骨壺・骨箱
お棺
専任スタッフ
枕飾り一式
後飾り壇一式
生花祭壇 2日葬仕様 1日葬仕様
式場使用料
遺影写真
会葬礼状

2日葬の流れ

ご依頼 > お迎え > ご安置 > 納棺式 > 通夜式 > 告別式 > 火葬ご依頼 > お迎え > ご安置 > 納棺式 > 通夜式 > 告別式 > 火葬

お支払いについて

現金払い

  • 一括払い

お葬式終了当日に、現金または銀行振り込みでお支払いください。

クレジットカード

  • 一括払い
  • 分割払い

国内主要クレジットカードに対応しております。

国内主要クレジットカード

※ご留意点:限度額と分割回数については事前にカード会社にご確認ください。

お葬式ローン

Orico
  • 分割払い

オリエントコーポレーションのWEB手続専用ローン「Webクレジット」をご利用いただけます。1~84回の分割払いからお選びいただけます。

※ご留意点:手数料や実質年利はご相談時にご確認ください。審査の結果ご希望に添えない場合もございますので予めご了承ください。

家族葬を2日葬プランで
セルフ見積もり
シミュレーション

実際のお葬式でそのまま使えます!
見積シミュレーション作成&事前登録で

15,000円割引

2日葬プランで
わが家の家族葬が選ばれる理由

      

家族葬ができる
葬儀場・火葬場を探す

西東京4市、神奈川20市町に
ご利用いただける式場が50以上、
安置室は90以上ございます。

家族葬の特徴

家族葬の概要

家族葬の概要

家族葬とは、明確な定義のない、親近者のみで行う小規模なご葬儀の総称です。故人様やご家族の意向に、よりそうお葬式です。一般的には遺族や3から4親等の親族、または故人と生前親しくしていた友人などの近親者が参列します。日程や進行も一般葬と同じ順序であることが多い葬儀です。 家族葬は定義がないため喪主様が葬儀のスタイルを自由に決めることができます。この他に、1日間で葬儀を行う火葬式(直葬)」「納棺式(お別れ式)」「1日葬と呼ばれる葬儀様式があります。
※もっと詳しく
家族葬とは?どこまで?…
家族葬の費用と流れ|格安ご葬儀…

家族葬と一般葬儀の違い

家族葬と一般葬儀の違い

家族葬と一般葬では参列者を呼ぶ範囲と参列者数で違いがあります。家族葬では参列者をどこまでの範囲で案内するかを故人様の生前の意向に沿い、ご家族が自由に決められます。一方、一般葬では葬儀会場を訪れる参列者の数は膨らむ傾向にあります。家族葬では、参列者の範囲が限られている故のトラブルもあるので注意が必要です。 また家族葬では香典を辞退する場合も多く見られます。一般葬では伝統的な習慣として通夜や告別式のときに香典を受取り、法要後に香典返しを送るのが一般的なマナーとされています。
※もっと詳しく【家族葬におけるマナーとは?…

家族葬の参列マナー

家族葬の参列マナー

家族葬では、喪主・遺族側から参列願いの案内があった場合のみ参列をします。 そのため、遺族からの案内がない状態で参列することは控えましょう。 服装は、遺族も準礼装(正式礼装より格を下げた服装)を着用することが多いようです。参列する側としても、服装について特に案内がなければ準礼装にするとよいでしょう。 男性はブラックスーツまたはダークスーツ、女性は洋服なら地味な色のスーツやワンピースが適切です。
※もっと詳しく【家族葬とは?どこまで?…
家族葬に適した服装とは?…

家族葬の費用

家族葬の相場

家族葬での葬式費用は平均相場が99万5,000円で参列者10~30人程度が多いようです。一般葬費用の平均相場が150万8,500円となっており、 家族葬のほうが一般葬より、総額費用が安いことが分かります。家族葬と一般葬とで基本的な葬儀費用の考え方は同じですが、家族葬では参列者数が少ない分、費用が安くなっています。 しかし、参列者数が少ない分、香典も少なくなります。その点で、実質負担額が多くなる場合もありますので注意が必要です。
※もっと詳しく【家族葬の費用はどれくらい?…
家族葬の費用と流れ|格安ご葬儀プラン…

よくあるご質問

Qエンバーミングとは何ですか。どんなことをするのですか?

エンバーミングとは亡くなられた方の表情や姿を整え、衛生的に安全な状態でご遺体を保存するための技術です。エンバーミングを施すと、ご遺体の腐敗を心配することなくゆっくりと時間を使うことができるようになります。残される家族は故人とのお別れや葬儀社選びにしっかりと時間をかけることができるようになり、参列者の都合に合わせたスケジュール設定ができるため、後悔の無い納得のご葬儀を実現することができます。ご遺体に1〜2センチの⼩切開をし、ご遺体保全⽤の薬品を動脈から注⼊します。同時に腐敗の原因となる⾎液を静脈から排出し保全薬との⼊れ替えをすることで、体内から防腐をします。
※詳しくはこちら【エンバーミングとは…】

Q家族葬とは、そもそもどんな葬儀ですか。

家族葬とは一般的には遺族や親族、または故人と生前親しくしていた友人などを含めた少人数で執り行う小規模な葬儀を指しており、明確な定義はありません。家族葬は一般葬と同様に、僧侶などの宗教者立ち合いのもとで通夜や告別式が行われ、葬儀の日程や進行も一般葬と同じ順序であることが多いです。基本的な部分は同じでも、家族葬の定義がないため主催者が葬儀のスタイルを自由に決めることができます。例えば家族葬としながらも参列する人数が多い場合もあれば、通夜を行わないで全工程を1日で終えてしまうこともあります。会食を行わなかったり、返礼品を省略したりするケースも多いです。 ※詳しくはこちら【家族葬とは…】

Q死後の相続や手続きが心配です。どこに相談すればいいの?

ご葬儀後の諸手続きは、相続や名義変更など、非常に多岐にわたります。 わが家の家族葬ではご葬儀の事前相談やご葬儀のお客様へのサポートとして、当社提携の信頼できる行政書士、税理士、法律事務所のご紹介を行っております。 初回のご相談は無料ですので、お気軽にご利用下さい。

Q社会保険からお葬式の補助金がでると聞きましたが、どんな内容ですか?

国民健康保険にご加入の方は「葬祭費」、健康保険にご加入の方は「埋葬料」として補助金が支給されます。業務上や通勤災害により亡くなられた場合は労災からの支給になります。 いずれも申請の期間は2年間ですので、お忘れなく手続きされることをお勧めします。次の記事も合わせてご参照ください。【葬祭費の補助金を利用するための…

お急ぎの方は今すぐお電話ください。
電話相談で5,000円割引