CLOSE

家族葬のお役立ち情報

エンバーミングについて記事一覧はこちら

エンバーミング

エンバーミング費用や料金の相場と安く抑える4つのポイント

投稿:2023/01/24 更新:2023/11/18

  • LINE
  • OK!

記事監修・作成:わが家の家族葬(株式会社SEC)

エンバーミング(遺体衛生保全)とは、ご遺体を衛生的に長期保全できると同時に、ご遺族の「故人様らしい姿で送ってあげたい」という想いに寄り添う技術です。今回は、エンバーミング費用と基本料金相場や安く抑える4つのポイント、ドライアイス・保冷庫保管について詳しく解説していきたいと思います。

作成者:稲部雅宏(株式会社SEC エンバーミング事業室・マネージャー)

※エンバーミングサービスページ
エンバーミング
※こちらの記事も併せてチェック
エンバーミングができる葬儀社とは?…

事前相談で
50,000円割引

実際のお葬式でそのまま使えます!
見積シミュレーション作成&事前登録で

50,000円割引

エンバーミング(遺体衛生保全)とは

エンバーミングとは、ご遺体に殺菌消毒・防腐や修復をし、顔の表情や姿を生前に近い状態に整え、自然な状態で長期保全することを目的とした「遺体衛生保全」の処置や技術・技法のことです。 日本語では「遺体衛生保全」や「死体防腐処理」などと訳されています。 そして衛生面のほかに、お顔を元気だった頃に近づけ、ご家族のグリーフケア(悲嘆ケア)としての側面もあります。 ドライアイスや保冷庫が不用で、自然な状態でのご安置が可能となります。 エンバーミングは設備の整った専門施設である「エンバーミングセンター」でしか処置が出来ません。エンバーミングの処置は、「エンバーマー」と呼ばれる IFSA(一般社団法人日本遺体衛生保全協会)認定資格を有する技術者により行われます。 ご遺体の消毒滅菌処置や防腐液注入、修復・復元処置からお化粧、そしてご衣装の着付けなどの一連のプロセスをエンバーマーが行います。 海外ではアメリカ、カナダで90%以上のご遺体が、エンバーミング施術を受けています。 英国、北欧諸国やシンガポールでは70%以上で、さまざまな国や地域でエンバーミングが取り入れられています。 日本国内では2000年にエンバーミングの年間施術件数が1万件を超え、2017年には年間4万3千件となりました。

引用元エンバーミングとは?流れや費用を解説

エンバーミングのサービスページはこちら

エンバーミング費用や料金の相場

エンバーミング費用や基本料金の相場についてご説明していきます。わが家の家族葬(株式会社SEC)のエンバーミング料金も併せてご案内しますので、ご参考にしていただければと思います。

エンバーミングの基本料金の相場

エンバーミングの基本料金の相場は約15万円から25万円です。IFSA(一般社団法人日本遺体衛生保全協会)が基本料金を定めているので、 各社でさほど違いはありません。しかし、ご遺体の状態により変動する場合があります。エンバーマーと呼ばれるIFSA(一般社団法人日本遺体衛生保全協会)認定資格を有する専門技術者が処置を行うため、葬儀とは別に費用が発生します。エンバーミングの基本料金には、エンバーミング施術費(ご遺体の消毒、損傷の修復・防腐処置など)、着付けやお化粧料金が含まれています。 別途追加費用として、ご遺体の搬送費・安置費や、損傷具合による修復費が必要な場合があります。
海外輸送の場合は、エンバーミングをすることが国や航空会社で定められています。

《基本料金に含まれる項目》
  • ご遺体の消毒
  • 損傷の修復
    (損傷具合により追加費用がかかる場合あり)
  • 防腐処置
  • 着付け
  • お化粧

エンバーミング費用

エンバーミング費用についてご説明します。ご遺体の搬送費・安置費や、損傷具合による追加の修復費を、基本料金の相場の約15万円から25万円に併せたものが、エンバーミング費用の総額です。前項でも触れましたが、海外輸送の場合では、施術費の他に航空運賃や航空機用お棺代金、諸手続き代行費用も必要になり、総額のエンバーミング費用は約70~150万円になります。

エンバーミング料金

エンバーミング料金のご案内です。わが家の家族葬(株式会社SEC)では、IFSA(一般社団法人日本遺体衛生保全協会)が定めている基本料金、約15万円から25万円の相場に対して、エンバーミング料金を税込143,000円でご提供できる環境があります。エンバーミングの認知・普及に貢献するため「わが家の家族葬(株式会社SEC)」は、基本料金の相場よりも低価格でご提供しています。対象の斎場・葬儀場で葬儀を行った場合、 安置場所とエンバーミングセンター間、往復の搬送費を含め、エンバーミング料金を税込143,000円で施術いたします。ご遺族様の「本人らしい姿で故人様を送ってあげたい」というご希望に応えつつ、 経済的負担を少しでも軽減する努力をしています。

エンバーミング費用の総額が高額な理由

エンバーミング総額費用が高額な理由は、大きく2つあります。「施設数が少数」なことと「別途追加費用が高額」なことです。 利点が多い半面、気軽には決断できません。

1. エンバーミングの施設数が少数

2022年4月30日現在で、27都道府県27事業会社、76拠点のエンバーミングセンターが存在しています。エンバーミング需要が高まる中、施設数が需要に追かない状況です。 施設数が少数なことで、エンバーミング処置を待つ期間で安置費用がかさんだり、最寄りの施設が遠方なため搬送費用が増加します。

2. 別途追加費用が高額

エンバーミングの基本料金に別途、搬送費用や安置費用などを含む料金が総額です。また、損傷度合が高い場合は、程度に応じた追加費用が発生します。 そのため、最終的に想定以上の金額になるケースも多いのです。

エンバーミング費用を安く抑える4つのポイント

エンバーミング費用を安く抑えるには

エンバーミング費用を安く抑える4つのポイントがあります。「搬送費込みか確認」「衣類を自分で用意」 「自社施術の葬儀社を選ぶ」「事前見積もり」それぞれ解説していきます。

1. 搬送費込みか確認

価格設定が搬送費込みの業者に依頼すれば、安くなる場合があります。基本料金に含まれる項目をしっかり確認し、依頼することが重要になります。

2. 衣類を自分で用意

仏衣である必要はないので、故人様のお気に入りだった衣類を用意しましょう。より故人様らしい生前の姿に近づけることができます。

3. 自社施術の葬儀社を選ぶ

自社で専門施設であるエンバーミングセンターを持っている葬儀社があります。費用相場よりも安い場合があるので、葬儀社を選定する基準のひとつにすると良いでしょう。

4. 事前見積もり

エンバーミング費用の総額を確認することが重要です。業者や葬儀社と相談し不用なオプションの排除や、代替できるものはないか確認し、 事前見積もりを必ずもらいましょう。

エンバーミングの必要がある場合とは

エンバーミングの必要がある場合は、大きく4つの理由が挙げられます。それは、1.その方らしい姿で見送りたい場合、2.火葬までの日数が延びてしまう場合、3.感染症のリスクがある場合、4.海外輸送が必要な場合、の4つの場合です。エンバーミングでは生前元気だったころのお写真を参考にして、そのころのお顔に近づけていきます。良い思い出を抱いたまま、ご家族や身近な方々がお別れできるようお手伝いさせていただきます。次の記事も併せてご参照ください。


《関連記事》

1. その方らしい姿で見送りたい

ご遺族の方々が心をいためる理由の一因として、喪失という事実があります。それに加えて、故人様お顔が元気な頃と比較し大きく変わってしまったということがあります。「闘病生活でやつれ、眼や頬がおちくぼんでしまった。」「病気で顔が歪んでしまった。」「事故等でお顔の損傷ある。」など、様々な変化があります。 エンバーミングでは生前元気だったころのお写真を参考にして、そのころのお顔に近づけていきます。良い思い出を抱いたまま、ご家族や身近な方々がお別れできるようお手伝いさせていただきます。

2. 火葬までの日数が
延びてしまう

エンバーミングは血管を通じて薬剤を注入し、全身に血管経由で防腐をすることで、安全かつ清潔にドライアイスを使用することなくご遺体を保全します。 例えば、ご家族が遠方にお住まいであったり、ゆとりある日程でお葬式を執り行いたいなど、ご遺族の環境や事情に寄り添うことが可能となります。 ※日本遺体衛生保全協会の自主基準に従い死亡後50日を越えての保全処置は実施致しません。

3. 感染症のリスクがある

獨協大の調べにより、大学の病理解剖500例中326例と全体の65.2%に感染症が認められました。 エンバーミングはご遺体に対し消毒・殺菌処置を施します。そのため、 感染症(結核、院内感染等)にかかったご遺体も処置後は公衆衛生上安全になります。 現在は「新型コロナウイルス感染症」にてお亡くなりになられた方にも対応しております。

4. 海外輸送が必要

国や航空会社では、国際間のご遺体搬送にはエンバーミングでの防腐処置が必要と決められています。 外国人が日本で死亡した場合や、海外から日本へ航空機でのご遺体搬送など、 わが家の家族葬(株式会社SEC)ではご遺体の出入国に関わる手続きも承っておりますのでご相談いただければと思います。

ドライアイス・保冷庫保管との違い

ドライアイス・保冷庫保管との違い

エンバーミングの代替処置として、ドライアイスでの安置と保冷庫保管という選択肢があります。これらの費用やメリット・デメリットを比較してみましょう。

ドライアイス安置費用と
メリット・デメリット

ドライアイス安置は費用相場が1日当たり約5千円~1万円です。
極端に日数が伸びる状況でない限り、ドライアイス安置の方が金額的に安くなります。 しかし、ドライアイスの接触部分しか保冷できないことや、氷の塊や霜にで寒々しい見た目になってしまいます。 また、10kg近くの重量をお身体に乗せるため心苦く感じる方もおられます。

保冷庫保管費用と
メリット・デメリット

保冷庫安置もドライアイス同様、日数に比例して金額がかかります。民間の斎場では1日あたり1万円前後、公営の斎場でも1日5千円前後が相場となります季節問わず一定温度に保てるメリットがあります。 一方で、日数分の費用が発生することや納棺済みの状態で、限られた時間帯でスタッフ立ち合いのもとでの対面のみなど制約が多くなります。

エンゼルケア・湯かんについて

湯かん・エンゼルケアについて

エンバーミングと並ぶ処置として、エンゼルケアや湯かんという処置があります。湯かんは儀式の一つで、亡くなった方のお身体を、ぬるま湯で清め着替えとお化粧を施し、 故人の見た目を美しく整えます。費用相場は約5~10万円です。エンゼルケアは医師や看護師が行う死後処置のことを指し、お身体をタオルで拭きます。お口や目のケアと、 綿詰めや着替えをします。双方とも基本的には立ち合いが可能で、直接故人に最後のお世話をすることが多い処置です。湯かんやエンゼルケアはお身体を傷つけないため、 エンバーミング施術の際に小切開することに抵抗がある方へ適しています。故人様の現世での疲労やご遺族の心を労わることが目的です。 防腐・保全処置は含まれないため、葬儀まで日が空いてしまう場合は、エンバーミング処置を選択、あるいは併用する場合があります。

《エンゼルケア・湯灌の関連記事》

エンバーミング依頼時の注意点

エンバーミング依頼時の注意点

エンバーミング依頼時の注意点は、大きく4つあります。「総額費用の確認」「小切開が必要」「専門施設の所在地」「疑問や不安を残さない」それぞれ解説していきます。

1. 総額費用の確認

エンバーミング費用は安くありません。先述の通り別途費用が加わります。総額がいくらになるのか慎重に確認し、検討する必要があります。

2. 小切開が必要

エンバーミング施術の必須工程として1~2cmの小切開が必要です。お身体に傷をつけることに抵抗を感じる方もいます。ご家族でよく話し合い決定することをおすすめします。

3. 専門施設の所在地

エンバーミング施設が、お住まいの近くにあるか確認することをおすすめします。無い場合は遠方の施設まで故人をお連れすることになります。 移動の負担を含めて検討する必要があります。

4. 疑問や不安を残さない

上記の3点も含め、疑問や不安を残さないよう、納得できるまで確認しましょう。後にトラブルや後悔することのないよう。 納得できるまでしっかりと説明を受け依頼しましょう。

「わが家の家族葬(株式会社SEC)」が選ばれる理由

わが家の家族葬(株式会社SEC)のエンバーマー

「わが家の家族葬(株式会社SEC)」は
年間4,000名以上の方のエンバーミングを承っております。
選ばれる3つの理由があります。

1. 高い技術力

高い技術力、施術実績でお客様から厚い信頼をいただいております。 国内唯一、エンバーマー資格が取得可能な、エンバーマーを育成するエンバーミング専⾨学校「⽇本ヒューマンセレモニー専⾨学校」の指定研修場所であり、品質の高さが認められています。また、「⽇本ヒューマンセレモニー専⾨学校」において、実技教育全般を担当しています。

2. 条件や制約を排除

エンバーミングを必要とする全ての方のお力になるべく、可能な限り条件や制約を排除しその役割を果たします。 事前登録の無い方や未契約の方にもエンバーミングを提供しております。

3. 往復搬送費用込み

エンバーミングの認知・普及に貢献するため「わが家の家族葬(株式会社SEC)」では、相場よりも低価格でご提供しています。対象の斎場・葬儀場で葬儀を行った場合、
安置場所とエンバーミングセンター間の往復搬送費を含め、エンバーミング料金を税込143,000円でご提供しています。ご遺族様の「本人らしい姿で故人様を送ってあげたい」というご希望に応えつつ、 経済的負担を少しでも軽減する努力をしています。

わが家の家族葬(株式会社SEC)のエンバーミング専門サイトでも費用や流れを、詳しくご案内しています。合わせてご参照ください。
エンバーミング専門サイトで費用や流れを確認

わが家の家族葬(株式会社SEC)の
エンバーミング専門サイトはこちら

神奈川/東京の
エンバーミング施設

エンバーミングの専門施設「エンバーミングセンター」のご案内です。わが家の家族葬(株式会社SEC)が所有するエンバーミングセンターは、現在3拠点ございます。【平塚市】神奈川県平塚市⽥村9-9-16、【相模原市】神奈川県相模原市中央区清新3丁目7-15【八王子市】東京都八王子市左入町920、その他、神奈川と東京のエンバーミングセンターを表にまとめました。

神奈川県内の
エンバーミングセンター

わが家の家族葬
(株式会社SEC)
平塚市、
相模原市
YMSコーポレーション(株)
横浜市
ライフ&デザイン
グループ(株)
川崎市

東京都内の
エンバーミングセンター

わが家の家族葬
(株式会社SEC)
八王子市
㈱ジェイ イー シー
大田区、
葛飾区
㈱公益社
(燦ホールディングスグループ)
世田谷区
NK東日本株式会社
板橋区
㈱ マルキメモリアルトゥエンティワン
台東区
㈱ディーサポート
大田区
㈱ブッシュ
練馬区、
葛飾区
フューネラルサポートサービス合同会社
昭島市

作成者:稲部雅宏
(株式会社SEC エンバーミング事業室・マネージャー)

エンバーミングや葬儀の相談は
わが家のお葬式へ

エンバーミングや葬儀のご相談は、格安葬儀社「わが家の家族葬」の無料電話相談をご利用ください。すべて自社スタッフが一貫してご対応させていただきます。「わが家の家族葬」では「安置日数無制限で安置料・ドライアイス無料」での表示価格でご提供しているため、お見積り後に追加費用が発生することが一切ありません。総額費用はスマホで簡単セルフ見積で、いつでもご確認いただけます。事前相談だけで割引適応となりますので、お悩みの際は一度ご連絡ください。後悔の無いお別れの一助となれば幸いです。

事前相談で
50,000円割引

実際のお葬式でそのまま使えます!
見積シミュレーション作成&事前登録で

50,000円割引

資料請求やお問合せは
メールフォームをご利用下さい。
お急ぎの方はお電話から

  • LINE
  • OK!

関連記事

記事のカテゴリー

家族葬ができる
葬儀場・火葬場を探す

西東京4市、神奈川20市町に
ご利用いただける式場が50以上、
安置室は90以上ございます。

よくあるご質問

Qエンバーミングとは何ですか。どんなことをするのですか?

エンバーミングとは亡くなられた方の表情や姿を整え、衛生的に安全な状態でご遺体を保存するための技術です。エンバーミングを施すと、ご遺体の腐敗を心配することなくゆっくりと時間を使うことができるようになります。残される家族は故人とのお別れや葬儀社選びにしっかりと時間をかけることができるようになり、参列者の都合に合わせたスケジュール設定ができるため、後悔の無い納得のご葬儀を実現することができます。ご遺体に1〜2センチの⼩切開をし、ご遺体保全⽤の薬品を動脈から注⼊します。同時に腐敗の原因となる⾎液を静脈から排出し保全薬との⼊れ替えをすることで、体内から防腐をします。
※詳しくはこちら【エンバーミングとは…】

Q家族葬とは、そもそもどんな葬儀ですか。

家族葬とは一般的には遺族や親族、または故人と生前親しくしていた友人などを含めた少人数で執り行う小規模な葬儀を指しており、明確な定義はありません。家族葬は一般葬と同様に、僧侶などの宗教者立ち合いのもとで通夜や告別式が行われ、葬儀の日程や進行も一般葬と同じ順序であることが多いです。基本的な部分は同じでも、家族葬の定義がないため主催者が葬儀のスタイルを自由に決めることができます。例えば家族葬としながらも参列する人数が多い場合もあれば、通夜を行わないで全工程を1日で終えてしまうこともあります。会食を行わなかったり、返礼品を省略したりするケースも多いです。 ※詳しくはこちら【家族葬とは…】

Q死後の相続や手続きが心配です。どこに相談すればいいの?

ご葬儀後の諸手続きは、相続や名義変更など、非常に多岐にわたります。 わが家の家族葬ではご葬儀の事前相談やご葬儀のお客様へのサポートとして、当社提携の信頼できる行政書士、税理士、法律事務所のご紹介を行っております。 初回のご相談は無料ですので、お気軽に「無料電話相談」をご利用下さい。 【無料電話相談をする

Q社会保険からお葬式の補助金がでると聞きましたが、どんな内容ですか?

国民健康保険にご加入の方は「葬祭費」、健康保険にご加入の方は「埋葬料」として補助金が支給されます。業務上や通勤災害により亡くなられた場合は労災からの支給になります。 いずれも申請の期間は2年間ですので、お忘れなく手続きされることをお勧めします。次の記事も合わせてご参照ください。【葬祭費の補助金を利用するための…

お急ぎの方は今すぐお電話ください。
事前相談で50,000円割引